しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

被災地に咲く花


大船渡線そばの梅の花

宮城県気仙沼市にも梅の花がほころび始めた。






高台に家があったので津波も火災のぎりぎりのところで避けられた

大地震は大津波だけじゃなく
大火災をも引き起こした。
丸二日は燃えていたそうだ。

避難していた親戚が自宅に戻ったと聞き
物資を送ろうと思ったけど、気仙沼は宅配営業所も閉鎖。
遠く営業止めになった物を、被災者に取りに行けと言えず
思い切って気仙沼へ向かった。

水、米、ガソリン、マスク、軍手…何が欲しいのか
牛乳、玉子、野菜…思いつくものを車に詰め込んで。





自衛隊の車待ちで車窓から撮った


ぎりぎりのところで、津波と火災から難を逃れたお宅は
家を失くした他の家族の方も受け入れていた。







海から何キロなのか…大きい船の下には車が

オバサン
何が足りない…
これが欲しい…

そんなこと一言もいいやしない。

大丈夫大丈夫。
何もいらないから
何も送らなくていいから



なんで、こんな不自由な生活の中で
水も出ないのにこんなに明るくしていられるのかな。
生まれ育った街は、灰色一色になってしまったと言うのに。
この街を直視できないのは私の方だった。







無料で衣服を配っていた。

復興

そんな言葉を出すことさえ躊躇する現実
まだ行方不明の多くの方々。
電気を復旧させようと、瓦礫の中で工事している人たち。
どうか一日も早く…

ただ祈ることしか出来ず







雲間からの光

今は

うまくこの気持ちを言葉に出来ない自分が情けない。








※※※※※



気仙沼の漂流犬は無事に家族の下へ帰れたとか。良かった。

先週から風邪を引いてしまいました。
鼻がずるずる…。クシャミ。目もシバシバ。
すえこが登場しなくてごめんなさい。
猫ブログに戻ります。ゆるゆると。
生暖かく、生ぬるく、見守ってくださるとうれしいです。
今の私に必要なものは、テッシュ。。。

| 未分類 | 20:44 | comments:60 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんわ

いつも、Twitterから楽しみながら拝見してます(。>ω<)
やはり、TVなどメディアを通してではなく、生の被災地は、違うのですね…TVなどを見てると、どうしても…どこか現実に感じられないトコもあり…(´・ω・`)
何か出来たらイイな…と思うばかりの毎日だったりします…
わずかな義援金も、この先継続がんばりマス(。>ω<)

| sumirakko | 2011/04/04 20:56 | URL | ≫ EDIT

「がんばれ」なんて、言えません。
がんばるのは私達。
しっかりと後方支援し続けていきたいと思います。
生き延びた大切な命。
どうかお元気でいてほしいと願います。

| みか | 2011/04/04 21:07 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/04 21:09 | | ≫ EDIT

おかえりなさい

気仙沼の本町に、私もずっと探している人がいます。
土曜、経済を回すため都内在住の私は久々にお酒を飲みに行き、帰宅と同時にまだ安否のわからない新地と気仙沼の人たちを思って号泣しました。泣く事しかできず、現地に探しに行く事もできない状態で、日々の仕事をこなしながら、感情を抑えて生活していた反動が噴出しました。

気仙沼の写真、ありがとうございます。
泣いたあとは、まだ諦めず探し続けようとまた顔をあげました。

ご親戚の皆様、ご無事で何よりでした。
私は気仙沼漁協への募金もしました(^^)自治体への募金をしたあと、もっとピンポイントで募金しないと必要な場所へ届かないだろうと気付いたからです。

貝が好きだから、牡蠣養殖の募金を。
犬や猫が好きだから、ペット支援の募金を。
東北の美味しい果物が好きだから、農家への募金を。
私たちの生活は必ずどこかで、どこかの地方と繋がっています。長期的な支援、私も長く寄り添います。

めわさんはまず、あたたかくしてゆっくり休んで風邪を治し、すっちゃまにすぺたのこぺたこの言われるくらい元気になってください!

| にゃも | 2011/04/04 21:10 | URL | ≫ EDIT

風邪、お大事に。

めわさん、記事アップありがとうございます。
そして風邪お大事に。いろいろなこと、たくさんのこと、言葉にされなかったこと、伝わっています。本当にありがとうございます。すっちゃまにもよろしく!

| ivrogne | 2011/04/04 21:10 | URL | ≫ EDIT

TVでメッセージを送る、被災した方々の強さに涙が出ます。みんな元気だよと笑って手を振り、食事があって支援物資があってありがたいとお礼をおっしゃる。大変なのはあなたたちなのに!と、そこに行ってなにも手伝えない自分がとてもつまらなく思えて泣けてきました。きっと全国で同じように思う人はたくさんいるはずです。永く、長く、支援しないといけないと思います。復興には時間とお金と心が必要ですから。めわさん、メッセージを送り続けてくださいね。そして、どうか心を休ませてあげてくださいね。

| モモ | 2011/04/04 21:10 | URL | ≫ EDIT

すっちゃん、めわさんへ

めわさん、お疲れさまでした。。
私たちにできる事はしっかりやっていきたいですね。

いつも見守っていますよ。。
いつまでも温かく、ゆるく見守っていますから。。。

| にゃんこセンセー | 2011/04/04 21:19 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/04 21:19 | | ≫ EDIT

自分自身を歯がゆく思う方は、きっと沢山いるのでしょう・・・
でも、どうかどうかご自分を責めないで下さいね。

被災された方、被災地近くにお住まいの方の、
その強さに涙しながら、
私の方が勇気と元気をもらってばっかりです。

今の私に出来るのは、後方支援と経済を止めないこと。
わずかですが、継続募金を続けていくつもりです。

| みーちゃん | 2011/04/04 21:26 | URL | ≫ EDIT

めわさん。
どうかご自愛くださいね。

…私もうまく言葉に出来ないや。

| さゆ | 2011/04/04 21:53 | URL | ≫ EDIT

会社の仙台営業所の人達が、遺体がゴロゴロしているところを歩いたり、痛みかけた野菜しか食べてないとか、買い物に3時かけて自転車でいくと言う話を聞き胸が詰まりました
被災地に向かう人に頼んで、彼らに心ばかりの品物を送ることができたのが震災から2週間後
手段があれば自ら行きたいとどれ程思ったか
もどかしい
でも出来ることを考えて一つ一つやっていこうと思ってます
一つ一つ積み上げて未来を切り開いていきましょう
私のなかにも流れる東北人の魂は粘り強いのが自慢です

| ゆうりん | 2011/04/04 21:55 | URL | ≫ EDIT

気仙沼に行ってらしたのですね。
本当に大変な事になりました。被災された皆さんにはなんと申し上げて良いやら… 。

| たんぽぽ | 2011/04/04 22:03 | URL | ≫ EDIT

おつかれさまでした
風邪くれぐれもお大事にして下さい

| yukio | 2011/04/04 22:06 | URL | ≫ EDIT

めわさん、お疲れ様です。
風邪はやく治りますように・・・

いつまでも待ってますから、ごゆっくり休まれてくださいな。

| みー | 2011/04/04 22:09 | URL | ≫ EDIT

なんだかねえ~。大変だから今は休む、でいいんじゃないんですか?

| 無記名 | 2011/04/04 22:09 | URL | ≫ EDIT

めわさんしんどい時はいつでも休んで下さいね。
いつでもなま暖かく、生ぬるく、ゆるゆると見守って行きますから。
風邪お大事に。

| れーぶう | 2011/04/04 22:23 | URL | ≫ EDIT

どうかお大事にされてくださいね。

| もみじ | 2011/04/04 23:02 | URL | ≫ EDIT

めわさんご苦労様でした。港町は津波被害ですごい状態ですね。私の兄は電気関係の仕事で13日から毎日緊急車両として気仙沼に重油や発電機を運んでいます。毎日帰ってくると、被災者に申し訳なくてご飯も食べれないと言っていました。福島県は原発で被災地域は映像にでません。どこもだけれど早く家族を見つけて欲しいですね。
最近地震被害と原発被害は同じ分類には入らないんだ、原発の恩恵を受けていたんだから文句を言うなと、東京の知人に言われました。恩恵なんて原発付近だけで何も受けてないのに、福島県に住んでるだけでそういう目で見られてるんだとがっかりしました。
でも、気仙沼や塩釜のように、住む家があるのだから文句を言っちゃいけないんだと話したりしてます。
めわさん、いろいろ気疲れして体調壊さないよう気をつけてください。たまには手抜きも大切ですよ。

バンちゃんの用に家族の元に帰りたいこもいっぱいいるはず、まだ2歳これからも人生ながいですね。

| ちんたくん | 2011/04/04 23:03 | URL | ≫ EDIT

気仙沼へ行ってらっしゃったんですね

一関方面から国道284号線の鹿折のトンネルを抜けると
本当に別世界の惨憺たる光景が見えてきます。

拙者の母親の先生も被災され、母が気仙沼から一時的に
離れ、一関市内に移るようにお誘いしましたが、
断られてしまいました。
気仙沼に踏みとどまり、復興の第一歩を
踏み出すつもりのようです。
いまは心が折れたり、健康を損ねないよう
祈ることしかできません。
拙者も拙者の家族も正直、何もできず、もどかしい
思いです。

めわさん、御風邪を召された御様子ですが...
陸に上がった重油で喉や鼻を痛める事があります。
マスクして、とりあえず、ゆっくり休んでくだされ!
御風邪がはやく治りますように・・・

| ダンシングベア | 2011/04/04 23:06 | URL | ≫ EDIT

瓦礫の街

TVの報道で見てきた、瓦礫の街そのものですね。
めわさん、言葉が出なかったでしょうね。
なんて東北の人達は我慢強いのでしょう。
もっと泣いていいのに…
その上、今度は原発事故、神なんていなかったのね!

| chura | 2011/04/04 23:09 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした。
めわさん、体調がすっかり良くなるまでゆっくりして下さいね。
すっちゃまもめわさんと一緒にゆっくり、のんびりしてね。
いつも応援してるし見守ってますから。

| kayoko | 2011/04/04 23:12 | URL | ≫ EDIT

風邪がよくなりますように...。
被災地の方々を思いますと胸が傷んで、
心が塞がります。
被災地を目の当たりにすると言葉が出ないし、ましてご親戚の方が被災されて...すごくショックで衝撃的だったかと思います。
感受性豊かなめわさんには
少しきつかったのでは...と心配です。
できるだけ無理されませんように。
応援しています。

| 鼓太 | 2011/04/04 23:15 | URL | ≫ EDIT

貴重な記事、ありがとうございます。風邪、早く治して下さいね。

| Yayo まーご | 2011/04/04 23:28 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした

心が折れてしまうほどの被災地を目にして、お辛かったと思います。めわさんもどんなにショックを受けられたかと思いますが、無理をせずお体をご自愛くださいね。すえこさんのためにも心も元気になってくださいー北海道から応援しています。

| モモミイのママ☆ | 2011/04/04 23:38 | URL | ≫ EDIT

ご自愛下さい。

すっちゃんはめわさんと一緒に居る限り絶対に元気だと確信してますから( ´∀`)
勿論お顔拝見したいですが、飼い主であるめわさんが健康でないとね!無理はなさらずにお大事になさってくださいね?

| ぞのこ | 2011/04/04 23:48 | URL | ≫ EDIT

震災直後何度も津波の映像を見ていたら胸が苦しくなりやがて見られなくなりました。実際に見たら映像の比ではないとも聞きました。目の前で津波が襲ってくるのを見た方の心中はどんなものだったでしょうか。それでも生きて行かなければならない。前に進まなければならない。先が見えないのがツライですね(T-T)
めわさんも落ち着くまで無理しないでゆるゆるとしてくださいね。

| ピー | 2011/04/04 23:55 | URL | ≫ EDIT

ご無理なさいませんように。

めわさん。お疲れ様でした。気仙沼に行ってらしたんですね。
人類史上最大級の震災津波被害にガンバレなんて言えない。
ですよね。ガンバルのは、今元気な我々かも。
漂流犬のニュースたった今テレビで見ました。よかった。
もう一生離れ離れになりませんように。
そして、めわさん。お風邪ひどくなりませんように。
ごゆっくり療養なさって下さい。

| ペンギン | 2011/04/04 23:56 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/04 23:56 | | ≫ EDIT

気仙沼は本当に言葉にできないような状態なんですね・・・
めわさん どうかご無理をなさらないようにしてくださいね。
多くの方が安心して生活できる日が少しでも早く来ますように

| みいさん | 2011/04/05 00:03 | URL | ≫ EDIT

いつも妙に納得してしまいます。
なんだか、メワさんのコメントに心に触れるものがあるのです。
私も、平穏に暮らせることを願っています。

| みかんと | 2011/04/05 00:24 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様

これは日本沈没の映画でなくて本当に起こっていることなのですから恐ろしいの一言です。

現実なんですよね。

そして身近な人達が亡くなられたり行方不明になられているのですからどれだけ悲しいことでしょうね。

毎日新聞になくなられた方々のお名前が紙面にびっしりとのっているのを見て胸が張り裂ける思いです。

めわさんは現実をまのあたりにしてどれだけお辛かったことでしょうね。

無理なさらず心も身体も休めてくださいね。

でも親戚の方無事で本当によかったですね。

| レオの母) | 2011/04/05 00:29 | URL | ≫ EDIT

さくら

震災後、ずっと気の張る毎日をお過ごしだと思います。
そろそろ疲れの出る頃では?
毎日1時間でも早くお休みになれますよう。
まず、今日のことと明日のことを考えてください。
ご自身とすっちゃんとご家族のことを考えてください。
目標設定のバーをかなり低くしてください。
ブログの更新がきつかったら、サボってください。
読者に気を使わず、怒りをぶちまけてください。

自然は時に人間に大きな哀しみをもたらします。
でも、我が家では、桜が咲き始めました。
今年も春がやってきます。

| 黒猫のタンゴ | 2011/04/05 00:51 | URL | ≫ EDIT

今私に出来ること

こんばんは
今私に出来ること…
私は福岡在住です。とりあえず赤十字と会社の募金に2万円しました。ソフトバンクの孫オーナーみたいに100億円は出来ませんでも出来ることから…何もしないよりはと…これからも出来るだけ募金します!
震災された方々が一日も早く穏やかな日々を送れますよう心よりお祈りいたします。

| 三匹のお世話様係 | 2011/04/05 00:53 | URL | ≫ EDIT

興味本位ではないにしろ、災害現場まで行って写真を撮って来るって・・・。
お疲れじゃなかったんですか?
ご親戚が心配なのは分かりますが、今は救援物資も行き届くようになったし、
プロの方達にお任せしてそっとしてあげた方が良いと思いますよ。
落ち着いた頃にまた行ってさしあげれば?

| boo | 2011/04/05 01:24 | URL | ≫ EDIT

本当に

報道で、避難所のお年寄りが映るたびに
どうしてこんなに我慢強い、大人しい優しい人々ばかり、いじめられなくてはならないのかと。
せめて一日も早く暖かくなってほしい。

家族を一人、病気で亡くすだけでも大変な衝撃なのに
病気でお別れが近いとわかっていてもそうなのに
何万もの命が、今も生きていて当然だったはずの家族が
いきなり突然奪われてしまうなんて
どんなにショックで信じ難いことか。
母を亡くして強がる子、幼子を遺さなくてはならなかった母
我が子を守ってやれなかったと捜索を止められない親御さん達。

我が身に置き換えて考えるのも恐ろしいほどの痛ましさに、ただ、言葉を失います。

どうか、傷ついた方々の心が、その方々のふるさとが
少しでも癒えますように。
亡くなった方々が苦しまず、遺されたご家族といつか再会できますように。

今は絶望してらっしゃる方々も、笑顔を取り戻す日が必ず来ますように。

| 奴燕 | 2011/04/05 02:32 | URL | ≫ EDIT

1時24分の方へ

めわさんは、おばさんの事が気にかかってて疲れもあったのでしょう。
行っておばさんの顔を見て一応の安心はなさったのではないでしょうか。
物資は先日のパンの材料をめわさんに送って下さった方と同じ、ない人には持って行ってあげなきゃー と、それだけの優しい気持ちだけです。

| そんな事! | 2011/04/05 04:03 | URL | ≫ EDIT

めわさん、お疲れ様でした。

ご親戚、ご無事でよかったですね。

テレビの報道と自分の眼で見た現実とでは、格段の差があることでしょう。
自分の眼で見ると、心の眼も一緒にみますものね。

「復興…そんな言葉を出すことさえ躊躇する現実」
めわさんの書かれたこの一文が心に重たいです。
こちらは東京ですが、気軽に復興と言葉にしないようにしたいと、思います。
めわさん、真実をありがとうございました。

また風邪ひいちゃったんですね。
少しは、ご自分のこと、大事に!
そしてお大事にv-22

| kakobox | 2011/04/05 04:15 | URL | ≫ EDIT

めわさんお疲れ様です。
ご親戚の顔を見ることができて
よかったですね・・・
テレビで見ていた映像に
匂い、音が加わり
あまりの衝撃に
言葉もなかったのではないでしょうか・・・

私も花粉でティッシュが手放せませんi-201

| yoco | 2011/04/05 08:46 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です

被災地ではまだまだ足りない物質が多いようですよね。
大きい避難所には余っているのにちょっと離れると何にもない。
残念ながら全く国では対応しきれず、ボランティア頼みの毎日だとも。。
そんな中で、品不足の状況でなんとかして調達し、ガソリン不足にも負けずに運んだめわさんの行動は素晴らしいです。
しかし、おばさんも含め東北人はほんと辛抱強いですねぇ。
泣き言言わずひたすら我慢してなんとかしてやり遂げる姿に、逆に私の方が勇気づけられてしまいます。
でもでもあまり無理しすぎないようにしてくださいね。
風邪ハヤクヨクナレ。

| けいたろ | 2011/04/05 09:56 | URL | ≫ EDIT

梅の花のように。

テレビに向かって大丈夫だからって他者を気遣う方々。
決して大丈夫じゃないのに。
画面を通しても凄い惨状、辛くなりテレビを消すと私は日常に戻る。
めわさんは被災地に行き音を聞き目で見て町の匂いを嗅いだのですね。
心身ともにお疲れになられた事と思います。
ご自分を労わり心と体を休めて下さいね。

漂流していた犬のバンちゃんお母さんに再会出来て車で帰って行きました。
全身で喜びを表していました。
嬉しかったです。

| 芽衣ママ | 2011/04/05 10:47 | URL | ≫ EDIT

あったかくてふわふわのすっちゃまを
抱っこして、ゆっくりなさってくださいね。

| まみにゃん | 2011/04/05 11:14 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした

気仙沼に行ってらしたんですね。
まだまだ寒い東北地方、被災された方たちが心配です。
めわさんもお体大切に、無理なさらないでくださいね。

社員旅行の積立金、今年は行かないと思うので、行ったつもりで募金しようと思います。

前の方が書かれていたように、少しずついろんなところに・・・

いつか行きたいと思っていた宮城県、必ず行きます!!

| はち | 2011/04/05 11:21 | URL | ≫ EDIT

めわさん、こんにちは。
自衛隊に救助されたわんこは、早々にご主人サマに会えてなによりでした。大きなわんこがご主人サマに抱かれておとなしくしてるさまがほほえましい。

避難所で、文句も言わず、欲張りもせず、喧嘩もしないで救援物資に列ぶ姿に、東京でも同じことができるだろうかと想像し、テレビを見ています。

「何も送らなくていい」
おくゆかしさや思いやり、強さ…、ワタシに足りないものを、たくさんお持ちなんですよね。

| ちか | 2011/04/05 12:45 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/05 14:52 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/05 17:32 | | ≫ EDIT

貴重なご報告でした

こんにちは
気仙沼に行かれましたか…
大丈夫だよ… その言葉を信じていても、やはり実際に顔を見るまでは、その手に触れるまでは、心配ですもんね。
避難所が優先なので、個人のお宅には、救援物資は届かないと聞いております。
沢山の品物は、きっと喜ばれましたよ!

そちらは、梅の花の時期なんですね。
せめて、温かな日差しが少しでも、寒さを和らげてくれるように、祈ります。

| ルゥ | 2011/04/05 18:06 | URL | ≫ EDIT

気仙沼に行かれたんですね。
 写真からも見てわかるように本当に凄まじいです。
なぜか また涙がこぼれました。
「何も送らなくいい」謙虚で、東北の方の我慢強さが、伝わりました。おばさんは、きっと喜ばれましたよ。
少しでも温かくなっていくことを願います。
なぜか 上手く書けませんが・・・
めわさんもご自愛ください。

| きらきら。 | 2011/04/05 20:33 | URL | ≫ EDIT

4/5 01:24 のboo様 一言だけ言わせた下さい 阪神大震災に遭遇した者です その日の内に 普段は余り行き来をしていない 甥のお嫁さんが 瓦礫で通れない2号線や倒れた民家をさけながら 自転車で道々パンや卵を買いながら (当時は携帯など無く電話も不通)様子を見に来てくれた時はどんなに 嬉しかった事か 今思い出しても涙が出ます プロは公の場所には手配をしますが 個人の住処など 全壊でもしていない限り のぞきにも来ません 落ち着いた頃にお義理のように お見舞いの品を送ってもらっても嬉しさ半分です 義姉が野菜を洗って送って下さったのも 有り難かったです お金では買えない思いやりの心です じっとして居れない気持ちをすぐに実行に移された めわ様に敬意を表します

| tama | 2011/04/05 21:21 | URL | ≫ EDIT

1時24分の方へ

「興味本位ではないにしろ」とお書きになっていらっしゃるのは、心のどこかに「興味本位に被災地を見たいと思っているご自分」がいらっしゃるのではありませんか?

救援物資が行き渡り始めたのは確かでしょうが、日常とはかけ離れた状態であることは、だれが想像してもわかること。
自宅にいらっしゃる被災者には、救援物資が届きにくいことも報道されています。

プロにお任せして、そっとしておいてあげた方がいい。
それが思いやりだとお感じになるなら、それはそれで良いでしょう。
けれど、そうではないと感じて、せめて何かできることをしたいと努力している方に、わざわざそんな書き込みをなさる必要はないと思いますよ。

ここに来ていらっしゃるということは、日頃のめわさんのこともご存じのはずなのに、どうしてそういう受け取り方をなさるのかわかりません。
以前、すっちゃまのことで炎上(?)した時も、めわさんがそうなさるには、日頃の積み重ねの中で「なるべくしてなった」というバックボーンのようなものをちゃんと感じ取れるはずなのに、そこに思い至ることなく、いきなり冷水のような言葉を浴びせかける方がいらして、驚きます。

すっちゃまの時も、読んでおりまして相当トサカに来ましたが、今度はなんだか心が冷えました。
どうにも心がやりきれないので、とうと三年目にして初書き込みです。めわさん、はじめまして ^_^;

めわさんが必要だと思ったのですから、被災地に行かれて良かったのです。
被災地のひどい状況も、どんどんみんなで撮影して、どんどんみんなに知らせてあげた方がいい。
「時がたって、忘れられるのが一番つらい」
今日の新聞で読んだ、被災地の方の言葉です。
きっとみんな、「こんなにひどいんだよ!! だからうんとつらいんだよ!!」って日本中の人たちに知ってほしいのじゃないかと、私は思います。

| なにがホントの思いやりでしょうか | 2011/04/05 21:25 | URL | ≫ EDIT

01:24の方に

貴方は被災地の何がわかり、めわさんが哀しむコメントを残したのですか。
日本の法律で半壊だろうが自宅のある人達には、国などの支援物資は受け取れないんですよ。地方の行政から渡されない限り、自宅避難の人には支援されないのが現状です。そして地方が決めた避難場所いがいは避難者がいても避難場所にはなりません。国から支援物資が行っているから、余計なことをするなという貴方こそ、何か行動に移しなさいと言いたいです。
今回屋内待避で、餓死寸前15日間の生活に追い込まれました。だからこそ真実を知ってもらいたいです。


言い合うとめわさんが、きっと哀しまれると思います。でもめわさんの気持ちや思いやりは届いたと私は思います。

| ちんたくん | 2011/04/05 22:47 | URL | ≫ EDIT

tama様

お気を悪くされたのでしたらごめんなさい。
地震からもう三週間経っていますよ。

| boo | 2011/04/06 00:56 | URL | ≫ EDIT

なにがホントの思いやりでしょうか様

はい!仙台ですが主人と市内の津波被害の現場近くまで行ってきました。
実際現場を目の当たりにしたからこそ、カメラを構えるという行動は信じられないのです。
怖くて沿岸までは行けませんでした。
数キロも離れた田んぼにまで瓦礫や車が押し流されていました。
異様な匂いが辺り一面漂っていて、自分の住んでいる街がこんな風になってしまい悲しみでいっぱいでした。
ただただ呆然と立ち尽くすのみでした・・・。
涙がとめどなく流れてきて止まりませんでした。
まるで空爆でも受けたかのような惨状!
見慣れた穏やかな光景はどこにもありませんでした。
住み慣れた自分の街があんな状況になっているんです。
足がわなわな震えて冷静にカメラを向けるなどとても出来ません。
自分の家も建ててまだ2年足らずで被害を受けました。
ただ内陸の方でしたので、家を流されたわけでもなく、
とても自分は被災者とは言えません。
報道されていないので分からないかもしれませんが、
内陸の方もかなり被害が大きいです。
自分の大好きな街が変わり果ててしまい、今は絶望感でいっぱいです。
自分の街があんな風になったら、あなたは冷静にカメラを向けられますか?
どんどん撮影できますか?
東北のあの美しかった海岸を見れるのは何年先でしょう?
今は亡くなられた方達のご冥福を祈るだけです。



| boo | 2011/04/06 01:36 | URL | ≫ EDIT

風邪早く治りますように。

スッチーの誕生日、もうすぐですね。

気仙沼の現在、ご報告ありがとうございました。

| OBW | 2011/04/06 08:40 | URL | ≫ EDIT

想像力が足りず申し訳ありませんでした

boo様

被災地の方だったのですね。
「どんどん」だなんて、無神経な言葉を使って申し訳ありませんでした。

私は東海地方に住んでおり、震災の影響をほとんど受けない、いつもと変わらない暮らしが送れています。
そして、東北の皆さんの受けられた被害の規模のあまりの大きさに、お金やモノをお送りすることしかできないことに、罪悪感を感じています。
同じ日本に生きるものとして、自分が痛みを感じることなく、平穏な毎日を送っていること自体が、申し訳なくて仕方ありません。

一方で、被害の規模が大きすぎて、本当はどこかリアルに想像できないのです。
被災地の様子は、まるで映画のようです。
報道を見て涙は流れても、あまりの被害の大きさに、被災地の皆さんの心情がうまく想像できないのです。
神戸のときも衝撃を受けましたが、その痛みをまだしも身近にリアルに感じることができたように思います。

このたびの震災は、「遠い」と感じます。
距離ではなくて、私たちの(私の、だけかもしれませんが)想像を超えた大変な出来事として、自分の日常からかけ離れたところにある。
その「遠さ」が、めわさんのような、私たち読者にとって「体温を持ったリアルな人」が、直接伝えて下さることで、いくぶんか近づくような気がします。

私たち(私は、かもしれません)は、こんなに大きな被害を「遠い」と感じてしまう愚かで弱い存在です。
その愚かで弱い存在を、めわさんのような行動する方たちが、今後もハッとさせ続けて下さることでしょう。
そしてそのことが、これから長い復興に立ち向かわれる被災地の皆さんのバックアップになるに違いないのです。

神戸がそうであったように、今後、物見遊山で被災地を訪れるふとどきモノが現れるのでしょう。
哀しいことですけれど・・・。
でも、そういう人たちがそういう気持ちでカメラを向けるのとは違うことを、私たちは感じとっています。

boo様が写真など撮れないとおっしゃるお気持ちを、コメントを拝見して初めて、納得しました。当然ですよね。
でも、めわさんが「伝えなければ」と写真を撮らずにいられなかったお気持ちも、どうか想像してみてあげて下さい。
なにより、そうして伝えて下さる方が減って行くと、愚かで弱い私たちは(もしくは私は)、いつか今の気持ちが薄らいで行ってしまうかもしれません。

長文失礼いたしました。


| なにがホントの思いやりでしょうか | 2011/04/06 09:41 | URL | ≫ EDIT

booさん
被災されたことにお見舞い申し上げます。
ただ、あなたがカメラを向けることができないと感じたことは理解出来ますが、めわさんは、興味本位で被災地に行ったわけでもカメラを向けたわけでもないでしょう。
ご自分の狭い良識だけで、人を非難するようなことを書くのは、いかがなものかと思います。

| RM | 2011/04/06 10:31 | URL | ≫ EDIT

めわさん、ありがとう

千葉県の者です。
私の住む場所は液状化の被害です。
いつもお世話になっている獣医さんが新浦安(テレビで液状化の被害が伝えられているディズニーランド周辺の場所)という場所です。
猫の薬を買わないと行けなかったので先日行ってきました。

今も周辺の市の建設会社、水道会社が12時間交代で復旧に行っているそうです。
私もその地に住んでいましたし、人的被害は無かったとはいえ自分の生活圏が一変している様はかなりのショックでした。

私もブログをやっているのですが、災害があってから更新する気になれずグズグズしていました。
でも、めわさんの言葉はもちろん、日々チェックしていたブログ(特に東北の方の)が再会した時に、物凄く嬉しくて心に入ってきたので、今までと変わらずブログを続けようと思わせてくれました。

私は新浦安で写真を撮ろうとしましたが撮れませんでした。
きっとめわさんも相当な葛藤があったのではないでしょうか。
今までのめわさんの文章を読むと軽い気持ちでシャッターを押してはいないのではないかと思います。

今回反省したのは、今までの災害(地震、噴火、台風、水害・・・)にどれだけ温度を感じずにいてしまったかということです。
仙台市若林区の昔お世話になった方が連絡が取れないこと、新浦安の液状化、自分に近くなければ動かなかったことを悔いています。

ながながすみません。初コメです。

| SAKURA | 2011/04/06 11:05 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

ニュ-スでは、なかなか見る事や知る事ができない生きている情報を教えて頂いてありがとうございました。
先日の看護師さんのブログも教えて頂いてありがとうございました。(これは、タイムリ-にお伝えしたかった。)

私の実家は大船渡です。
父母は既に他界していて、親戚しか居りませんが、その安否や、生まれ育った町がどのように変わったのか、一度は足を運んで・・・と言う思いもありますが、いかんせん闘病中の身、どうにもこうにも動けません。
ですから私にとっては、テレビには写らない貴重な事を教えて頂いて感謝しております。
ありがとうございました。

また、遠いところ駆けつけてくださったことを叔母さんはさぞ喜ばれた事でしょうね。
『ん~とまず、わざわざ来てけだったのぉまず。遠いどご、どうもどうもね。』(私ならこんな感じです。)
公の手も大事ですが、やはり心のこもった手に心強さを感じたはずです。


めわさんのやさしさに魅かれて4年位お邪魔しています。
初コメですが、これからもよろしくです。
早く桜の咲く暖かい季節がきますように・・・。

| ぺこり | 2011/04/06 16:24 | URL | ≫ EDIT

booさまへ

仙台出身者です。現在は仙台ではないですが…。
あなたのように写真を撮ることが出来ない人もいるのは、ごく自然な感情だと思います。
でも撮って、そしてそれを多くの人に見てもらうことも、とても大事なことだと私は思います。
少なくとも宮城から遠く離れたところにいる私は、報道以外の視点から取られた写真を見ることが出来て感謝しています。
現地を見に行き愕然とし、恐怖を感じるのも愛情なら、
それを広めなければ!と思い記録に残すことも愛情だと、私は思います。

| れあ | 2011/04/06 19:08 | URL | ≫ EDIT

始めまして。以前より拝見しておりますがコメントは初めてです。
岩手県の内陸在住です。
今週の火曜日に初めて、被災地である大船渡市、陸前高田市へ行ってまいりました。私の役目は、避難所にてミニコンサートの為、車の提供と運転です。
陸前高田市では、何度もテレビに映しだされる光景が広がっていました。いつまでも広がる瓦礫の野原。何度も通っている道のハズなのに、今どこに居るのか全く分からない。
野次馬根性ではなく、この悲惨な状況は全国民に知って欲しいと思いました。
そして、(敢えてジャーナリストとは言いません)アナウンサー等、テレビを意識したコメントではなく、めわさんのような個人的な情報の方がよりリアルに伝わるのではないかと。
写真に関しても、ブログにアップして貰った方が実感出来ます。私も実際に、ブログにて写真アップしてます。

行った先々の避難所で、みんなで合唱する「ふるさと」。歌いながら涙するおじさん達に、言葉では「頑張る!」とは言っていても本当に本当に絶望の真っただ中にいるのだと、掛ける言葉もありませんでした。頑張ってなどとても言えない。
財産、家族、知人、思い出、故郷・・・何もかも失った気持ちは、同じ境遇の人にしか解らないのだとも思います。
それでも「有り難う、有り難う」と何度も頭を下げるのです。
こちらの方が頑張らなければ!と思わされました。

今回の震災は、避難所やある程度の集合住宅地など、比較的密度の高い場所では支援物資や給水車などの支援を受けられているようですが、私が心配なのはやはり自宅避難者で、三陸は地形が入組んでいて更にアップダウンが激しい上に、小さな集落が点在しています。
必要最小限の食糧や物資は届いていると思います。でも最小限ではダメなのです。震災から3週間以上経っているからこそです。
例えば、ですよ。普段何気なく使っているリップクリームやハンドクリーム。欲しいです、と言えるでしょうか。
私は今それが無いと非常に困ります。

何を書いているのか解らなくなりました(苦笑)
とにかく沿岸へ続く国道は、北海道から九州まで、日本全国からの応援車両が通ります。感謝の気持ちは言い表わせるものではありません。

稚拙な文章で、誤解を招くかもしれませんがご勘弁です(汗)
これが精一杯です。
めわさん、長文大変失礼しました。




| pikake | 2011/04/07 01:06 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

気仙沼在住、津波でアパートの1階が浸水しました。
いろんな考えや思いがあると思います。
でもね、何時間もかけて顔を見に来てくれたら
そりゃもう嬉しいですよ。
わたしも何時間も歩いて家族や友達に会いに行きました。
顔を見てお互いの無事を確認できたし
会いに来てくれた人たちもいます。
物が届くから嬉しいんじゃないです。
時間を費やして会いに来てくれたことが
めわさんのご親戚もそんな気持ちだったんだと思います。
できることは人それぞれで良いのではないでしょうか。
うれしんじゃないかな...と思いました。

| 気仙沼子 | 2011/04/09 13:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT