FC2ブログ

しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

≫ EDIT

ちょこっと振り返り


福ちゃんが1歳を迎えたのを機に、我が家に来た5月1日からちょっと振り返りです。


(2017年5月1日 桃にゃんさん宅)

福島県のゴミ置き場に遺棄されていたのを、ひぐちにちほさんに保護され(途中、いくつかの手を回ったようです)
アメショっす!の桃にゃんさん宅で預かり
その後我が家へ。この頃の名前は「グレ子」

初見はビビっていたし、尻尾がシュンと長いなと言うのが第一印象。






多分、乗せたのだと思うラタンチェア。
みるこの場所だと認識しているのか、未だに福ちゃんの触れない場所でもあります。

病院での健康診断も合格。
お目目もお腹も綺麗…ということは飼い猫の子だと思われ、その分不憫でなりません。







当時は、ハンモックはオモチャ入れ。
後に福ちゃんの一番安心できる場所となりました。






みるこは二階で暮らすようになり、この頃は少々我慢の時期。






それでも少しずつ受けれていたんだなぁ。
あっという間に二階も制覇した福ちゃん。






現在は一日に何往復もするぬいぐるみを、この頃既に運んでいたのね。






福ちゃんから、みるこへちょっかいを出す…慣れて来たことがはっきり。






これは5月31日の画像。
1ヶ月で、随分逞しくなっていますね。


我が家に来てから今までを振り返るつもりが、わずか一か月間のみになりました。
このひと月の間に、今の福ちゃんの姿が凝縮されているような気がします。
乳母日傘で育てたみるちんと違い、福ちゃんはもう少し大胆に見守って行けたかもしれません。
その分、みるこには負担もあったけどよく頑張ってくれました。
福ちゃんもお転婆の割に火に近づかないとか、ベランダで冒険しないとか
比較的常識的な(?)ところがあるので、ほぼ安心しています。
このままでいいからずっと健康で元気でいようね。





人気ブログランキングへ


多頭飼いするにあたって、ちょっぴり難色を示していたダンナがこの頃には
「ふくちゃぁ~~ん」とメロメロになっていたことを思い出します。やれやれ~( *´艸`)

| 美流子と福子 | 18:00 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月