fc2ブログ

しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ガンバレ』


ジュルちゃん

ガンバレ ッテ 言ウナ
ガンバッテ イルノダカラ



一体、誰が言い出したのだろう。
頑張れって、言っちゃいけないって。
だったら代わりの言葉を教えて欲しい。
頑張って!の代わりの言葉を。




歩くよ


頑張れ 頑張れ 頑張れ 頑張ってーー……

この願いが通じるなら、何度でも言わせてもらう。
頑張れと。




優しい手



hana*さんにお願いしてジュルちゃんに会いに行きました。




優しい家族

ジュルちゃんは、少し小さくなって赤ちゃん返りしているように見えました。
毛割れも治って、背中の被毛はつやつやに
小豆色の肉球は色が薄くなりピンクに
ピンクの肉球は、濃いピンク…子猫になったみたいだね。



子猫時代はお外に居たはずのジュルちゃんは
今、お家の中で子猫の赤ちゃん時代をすごしているみたい。




おめ、だれ?

初めましてのアンちゃん




おめ、だれ?

初めましてのチャトちゃん


ジュルちゃん、また会おうね。











hana*家からかつをさん宅へ移動

あずき

レッドカーペットでネタの披露中のあずき。







と超強行軍で昨日は東京日帰りして来ました。


遠くからそっと祈っていることもジュルちゃんを想う優しさだと
そう思いながらも、どうしても会いたくて 
居ても立ってもいられない気持ちは、きっと皆さんと同じ。

だって、2年前の約束「今度は東京で」もまだだったし
何より、我が家へ来てくれた唯一の猫さん ジュルちゃんだから。


hana*さんありがとう。
かつをさんありがとう。










人気ブログランキングへ






| おでかけ | 12:36 | comments:110 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬と猫の後ろに観たもの


昨日、映画「犬と猫と人間と」を観てきた。
劇場公開とはいえ、その実態は市内の「野良猫クラブ」さんの主催だ。

100523-1.jpg
                            野良猫クラブの菅井さん。↑ 

菅井さんは、半年も前に山形で上映できないか打診してみたらしい。
当時は、東京でのみ上映する予定と言われ、わざわざ上京して映画を観てきたそうだ。
その後、全国各地で自主上映するようになり
とうとう…と、言うか
やっと、山形でも上映の機会がめぐってきた。




100523-2.jpg



以下、稚拙な感想です。まだ、観ていない方にはごめんない、また、ネタバレもありです。

「犬と猫と人間と」…このタイトルの意味が判ったような気がした。
飯田監督の言葉は、当初現在の犬猫の置かれた状況を余り把握していなかったがために
時に、ストレートに胸に響く。直球だ。
素直な疑問と悲しみと、喜びや安堵やとまどいと共に。
私たちが、聞いてみたいこと、感じたこと、ふとした疑問、それにちゃんと応えてくれて行動してくれる。
野良猫や捨て犬は、全て人間が作った。
まともに飼えない人間の尻拭いをするのも人間。
誰が好き好んで動物たちを殺処分するだろうか。
二兆円産業のペット業界。その一方で30万頭もの命を奪う今の日本の現状。それを作り出したのも人間だ。
必死にいろんなカタチで救おうとするのも人間。
この映画は、そんな人間の姿を追ったドキュメンタリーだと思った。
印象に残るこの映画の中に出てきた言葉。
「日本の犬には生まれたくない」
「行政は文句を言わないと動かない」
「(金銭的、精神的)余裕がないとペットは可愛がることが出来ない」等々。
子犬の里親探しで涙する子どもたちに一縷の望みをみつけ、もっと多くの人に観てもらいたい作品だと深く思った。
ただ、私の心は残念ながら暗く重く沈んでいた。
あの子どもたちの姿は、自分が子どもだった頃と重なる。
昔、誰でも遭遇したような出来事。
いつの間にか、いつか、大人になるにしたがって、どこかにラインを引いた。
線引きをして、あの頃の純粋な気持ちを置いてきた。
悲しい。悲しみが残った。
この映画に映った犬猫たちの、どれくらいが4年後の現在も生存しているのかと思うと。
野良猫に餌をやることが、裁判で負けるような国だ。
欧米が確かに全て手本だとは思わないが、現在は野良猫の存在しないロンドンの前にひれ伏すしかない。
あまりに違う現実をかみ締めた。
そして、動物たちの後ろに人間を観た。
それが、この映画の伝えたかったことなのだろうと思った。







100523-3.jpg

虐待されていた犬は、人間に心を許さないのだと言う。
一度、野良猫生活をして生きることに精一杯だった猫は
自分の信頼できる飼い主に巡り合うと、心から懐いてくれると言う。

余りにいじらしく切ない話だ。



100523-4.jpg

映画に登場した「しろえもん」
その後が気になる…と思ったら
6月26日に発売になるDVD犬と猫と人間と
にしろえもんのその後が収録されているそうだ。




100523-5.jpg
↑ 映画館展示の「どうぶつたちへのレクイエム」写真展


この映画には、最近よく取り上げられる熊本県の取り組みはない。
取材していた頃は、現在のようではなかったのだろう。
この4年の間に、変化したこと、良くなっていることもきっとあるはずだ。
平成20年度に殺処分された数は4年前より減っている。





100523-6.jpg

兎に角、私は映画を観た後
むしょうにすえこを抱きしめたくなった。

毎日消えて行く1000頭分の命。
今はすえこを可愛がることしかできないが、様々な想いを込めて。



長々と書いてしまったので
お口直しにめいこを観て和んでください。




100523-7.jpg


MorningBeautyさんの愛猫ミリーちゃんが事故死されたと訃報が届きました。
いつもBBSに投稿してくれてありがとう。
ミリーちゃんの画像が、もう増えないのは本当に悲しいです。
ペットロスに苦しむMorningBeautyさんの悲痛な声が切ないです。
少しでも早く癒されることを遠くから祈ります。
合掌。







人気ブログランキングへ
長文、申し訳ない!且つ、最後まで読んでくれた方にはありがとう。









| おでかけ | 14:22 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の連休




5連休の真っ最中。皆様はいかがお過ごしで?
私はささやかな楽しみとして、すえこを置いてちょっくら写真を撮りに行ってきましたよ。





090922-2.jpg

一度撮りたいと思っていた曼珠沙華。





090922-3.jpg
置いていかれた…。

すえこを撮るのは、楽しみでもあるのだけど
最近は、欲張りになって外でも撮りたい。





090922-4.jpg

ほんの少し、遠出をして某野草園にて。





090922-5.jpg
自己満足の極みだね。

カメラの楽しさが少し判ってきたような気分。





090922-6.jpg

綺麗な景色と綺麗な空気でリフレッシュ。






090922-7.jpg
なんか、すっちゃんの出番が最近少な~~い。



すえこ、ふてくされ気味。
気分転換をして、ちょっぴりスッキリ。(久しぶりに髪を切ったせいかも(^^;))
カメラはのめりこむと、どんどんレンズが欲しくなるのが難点かなぁ。
こちらに載せましたので、ご覧になるアナタは、なんて優しい(^^;)






人気ブログランキングへ




先日、ウチに来た車屋さんから聞いた話。
すえこを見て「おとなしいですねぇ」と言ったあと話し出した。

下から車に潜りこんだ仔猫がいたそうだ。
みーみーと鳴く声に気が付いて、手を入れて引っ張り出す。
ダンボールに入れて、会社猫。
ミルクを飲ませながら二日ほど会社に置いていたのだけど
社員の一人が、うちの仔にする!宣言をして連れて帰ったそうな。
「情が移ったんでしょうねぇ、捨てて来いとは言えなかったもの」と
その方は店長さん。
いがった、いがった。
仔猫の勤務、二日で終了。

| おでかけ | 14:35 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

働く猫もいた動物愛護フェステバル




お茶ちょうだい、セツコさん。

少し低くなった秋の日差しを浴び
まったりしている、おばーさますえこを置いて




090920-2.jpg
昨日、 県の動物愛護フェスティバルへちょこっとだけ行って来ました。





090920-5.jpg
イベントの一環として毎年行われている里親探し。
青いリボンが男の子。
赤いリボンが女の子。




090920-3.jpg
ヘイ彼女、ハンサムなオレなんかどう?




090920-4.jpg
ボクのほうがハンサムだよ。




090920-6.jpg
オレの方がオトコマエだーーーー!


と、仔猫もアピール。




090920-7.jpg
決まると、こんな風。多数の応募の場合は抽選になります。





090920-8.jpg
特別参加のこの猫さんは、仕事を持っているチャップさん。





090920-9.jpg
そのお仕事とは、アニマルセラピー。
特別養護老人ホームなどを慰問して、高齢の方々に癒しを提供するのが仕事。
負担を考えて時間は1回30分限度だそうな。
抱っこさせてもらったけど、おとなしくてとても穏やかなチャップさん。





090920-10.jpg
30分ってことは、時給でいくとどれくらいかしら?
カリカリ30粒+αとして…§☆●◎※%£¢



すえこ、算数その他苦手です。



アニマルセラピーの猫は訓練ではなく
その仔の持った資質だそうです。訓練は猫の場合ストレスなだけだから。

最終的にどれくらいの里親が決まったのかは把握できませんでしたが
猫は持込の半数程度。わんこは完売…じゃなくて全て決まったようでした。
毎年、犬は大人気です。どうか終生飼育を心に誓ってくださいますよう。

090920-11.jpg
ラップちゃんからもお願いします。

ラップちゃん、娘の友達のわんこです(^^;)

***補足***
ワンコは元々、持ち込まれる個体数が少ない。
ギャラリーの数からして、毎年のことながら人気があります。
時間がなくて短時間しかいられなかったので、詳しいことは不明なのですが
多分、全て貰われて行ったと思われます。
決まらなかった猫ちゃんは、持ち込んだ人が連れて帰ることになっています。
保健所には行きません。
その後は、個人レベルで里親探しをすることになります。
来年、行けたらその後のお手伝いとか、少し突っ込んでお話を聞けたらと思います。
持ち込みが何頭だったのか?職員に伺ったのですが、その時点では把握できていないとのことでした。
ナンバーみれば大体判るでしょうが…。



人気ブログランキングへ

| おでかけ | 18:11 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT