しろいねこ Vol.2

「しろいねこ」すえこの後にやって来たのは牛柄の「みるこ」だった。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

慌てない慌てない

沢山の応援コメントやお役立ち情報など、本当にありがとうございます。
皆様のお力は、私やすえこだけでなく今現在闘病中の他の猫さんにも届くのではないかと思っています。

すえこの様子を具体的にお知らせしておこうと思います。
先週の水曜日には、少々回復傾向があったもののその後一直線に下り坂。

金曜日
さすがに先生の顔も曇り「毎日輸液しているのに回復の兆しも見えないのは…」と。
レントゲンでは、これ!と言った原因になるようなものは確定できず。
CTスキャンすれば、もっと詳しく判るかも、と言いつつ(病院には施設がない)
猫の場合、麻酔が必要だとか。
まして試験開腹などできるはずもなく、対処療法でがんばるしかないと言うことに。
皮下輸液は、人間で言うとポカリを飲む程度だとのこと。
血管からより栄養のあるアミノ酸やミネラルを点滴したほうが良いかもしれない。
それには、入院させて…でも、高齢だし家から離れ知らないとこに長時間拘束されることは
すえこにとって大きなストレスかもしれないから土日の間に考えましょう、と家路に。
そして帰宅後、強制給餌。
ここですえこに異変。
唸る、苦しそうに唸る。口からは涎。
お腹を床につけて冷やすような体勢。でもじっとしていられない。
明らかに「痛み」と闘っている様子。
これは、小1時間ほど続き、もはや強制給餌する気力もなく。。。




おされじゃないよ、おされだけど


土曜日
朝、病院に駆け込み胃炎じゃないかと私が主張。
血管に点滴をお願いして夜までの半日入院。
猫の血管は射せるところがわずかしかなく、何度も無理だとか。
それで、留置針に。
すえこの腕のテープの下には、針が刺さっています。
食欲廃絶と言うと、腎不全からの尿毒症を疑うところですが
すえこの血液検査では

BUN 39.5(80以上だと尿毒症が疑われる)
クレアチニン 1.9 (食べていないので低い)
リン 4.0 (正常値)

貧血だけど、それ以外は特段異常はなく腎不全からの症状ではないと思われます。
前回異常だったカリウムも正常に戻っていました。
胃酸を抑えるガスターも入れてもらう。

日曜日
同じく朝から血管に点滴。
夕方に引き取りに行って、強制給餌してみたけど
あの痛みの症状はなく、今は兎に角ほっとしているところです。
すえこが苦しまないのなら私も頑張れそうだから。




トイレも行けます



トイレも普通。
ときどきテープを気にして、ぷるぷる振るけど他に異常はみられません。

余談ですが…
土曜日は小梅ちゃんの不妊手術でした。
なんと病院で、すえこのケージの下が小梅ちゃんのケージ。
ニアミスしてたそうです。
小梅ちゃんは、2.9kになり相変わらずべろんべろんに可愛がられています。
おでぶ禁止令が発令された模様です。





頑張ります



そして、これが今のすえこ。
大丈夫。皆様の応援がきっと力になりますから。
すえこの腕のテープは頑張っている証拠。
可愛いね、ってほめてあげてください。







人気ブログランキングへ 



| 病気・通院 | 20:48 | comments:377 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日から今日、今日から明日へ


まただよ
ちょっと… 






しんじらんな~い
病院、連チャンですよ。 グレちゃうかも 







晴れたじゃん

今日は鳴きっぱなしの昨日と違っておとなしくご機嫌さん。
ドライブを楽しむと思ったが…。






でも家に戻りたい
早く、お家に戻りたいっ! 






ホントだってば
シッコ。。。
  ←実話






二日続けての輸液(抗生剤+吐き気止め)で見違えるほど元気になった。
先生の出来る限り頑張ろうの姿勢には、いつも励まされている。
もう高齢だからとか、沢山病気を抱えているからとか、
そんなことでは諦めないぞ!と言う気持ちは、私にとって一番の特効薬なのかもしれない。

自分から進んで食べる…この傾向が出て来た。
猫缶も少しだけ舐めた。カリカリは、まだ無理っぽいけど
一歩ずつ前進していることは、すえこを見ていて判る。
目の力や鳴き声や行動、眠り方まで。グルーミング、ゴロゴロ、階段の昇降も。
とりあえず                 ほっ*****





間もなく雪

山が白くなり、里に雪が降るのも間もなく。
季節の変わり目に体調を崩すことが多いのだとか。
でさ、来週も点滴に通うからね~~。







人気ブログランキングへ 

【すえこの強制給餌について】


使用しているもの
 リーナルケア     a/d缶   カロリーエースプラス 
 フェロビタⅡ    栄養価の高いものを与えていました。
リーナルケアとカロリーエースは、缶詰なので製氷皿に開け、使う分だけ解凍。
a/d缶に混ぜ緩くしてシリンジで飲ませてみたり。
シリンジは何種かあることはあるのですが、どうも私もすえこもシリンジは苦手。
なんたって、食べたくないと言うすえこに無理矢理押し込むから口の端からダラダラ…_| ̄|○
半分はこぼしているのでは?状態。最終的には、指ですくってa/d缶を押し込む形に。
押し込むと言えば、フェロビタⅡも楽です。 ←こぼしたときが悲惨(^^;)
今回、いろいろ参考意見をいただけたので又挑戦してみます。助かりましたー。
余談ですが、これらのものは栄養補給のためのものなので、ウンチは製造されないみたいです。

| 病気・通院 | 17:25 | comments:50 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴハンを食べよう

 


まぁ、久しぶり

病院です。
今回の通院は今までとはちょっと違う。

ここ暫く続く…ゴハンの拒否。厳しい言葉で言うと

摂食障害。
食欲廃絶。

加えて、止まらない嘔吐。

あまりにも大人しくぐったりのすえこを見て慌てて病院へ。




病院ですよ

血液検査、輸液、抗生剤、吐き気止めの注射のフルコース。





来たくなかったわ

血液検査で腎不全の数値は、そんなに悪くなく
甲状腺機能亢進症の目安になる肝臓の数値も正常。
肥満細胞腫も目立って大きくなったり増えたりはしていない。
ただ、電解質のカリウムの数値がほんの少し低下。
ナトリウム、カリウム、クロールなどの電解質は非常に繊細にバランスがとられており
多少の検査値の変化も見逃してはならない。
ということで、暫く点滴に通ってミネラルなどの補充を行うことに。
多分、食べていないせいだろう。
吐き癖がつくと食道炎の可能性も出てくる。





元気になるために
痛かったんだからね。
チクを三回もされたんだからね。 





がんばろう
もう行かないからねっ!







今日の点滴でぐったりしていたすえこがグルーミングするまで回復。
すえこのぐるぐる音も聞けた。
明日は、もっと元気になってくれるはず。

そうそう、レンジアレンを与えていたせいか
リンの数値は前回の6.7から4.0の正常値内に。
ネット販売も始まっているけど、高い…ような。
病院で聞いてみることをオススメです。参考








人気ブログランキングへ
このところ強制給餌でa/d缶を指で口の中に押し込んでいたら
牙が当たって人差し指が痛い痛い。でも、頑張りますわ!
目に見えて回復していますのでご心配は無用です。

| 病気・通院 | 14:06 | comments:43 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

通院日和はドライブ日和


軽く健康診断

動物病院で軽く健康診断。
少し痩せたけど現状維持と言うところか。






痛くなかったよ

痛くもなく待ち時間も短かったので、すえこはご機嫌。






ドライブ日和だったねぇ
降りる~~。

だめだめ、お家に着いてから。
(↑ 実話)







降りてもいいのね

はーい、着きましたよ。






はんどるぅぅぅ~
すっちゃんね、車の運転してみようかしら?







私の膝の上
あら、脚が届かないみたい。

ザンネンね。その前に免許いるけどね。








病院で仕入れた腎不全の情報を少し。

レンジアレン

レンジアレン。
リンの吸着剤です。
腎不全用の療法食と一般の猫缶の違いとは?リンの含有量です。
このサプリは猫フードに混ぜて食べさせた場合、リンを吸着してくれるというもの。
吸着されたリンは排泄物と一緒に排泄されます。

腎不全になると食欲がなくなる…痩せて行く…食べてくれ!と何でも差し出す…腎不全が進行する。
この繰り返しを何度やって来たことか。
腎不全で療法食を食べない猫ちゃんには朗報ではないでしょうか。



お試しに一個もらって来た

混ぜた場合、食べない神経質な猫…→すえこ にはどうか?
少し甘いらしい、OKでした。1包100円。一箱30包入り。
試してみる価値はあるかもしれません。




腎不全サプリのネフガード、クレメジン、コバルジンとは全く別物です。
吸着炭については ぎゃおす王国さん で詳しく述べています。ご参考にどうぞ。



人気ブログランキングへ








※※※お知らせ※※※

山形県の皆様へ



「震災で消えた小さな命展」が2012年10月19日(金)~21日(日)に山形テルサで開催されます。
一緒に暮らしていた犬や猫たちを家族と思うのは自然の気持ちでしょう。
あの震災で2万人近い人の命が消えたとき、同じように家族同然の小さい命も奪われました。
沢山の人々が「自分に出来ること」を模索し活動しています。
その中で絵本作家・画家・イラストレーターの皆さんは消えた小さな命の絵を描きました。
全国各地を巡回した後、被災者の皆さんの元へ届けられます。
そんな展示会に、是非お越しください。
その作家のお一人であり、また友人でもある かわかみ味智子さん が来県してくださることになりました。
日曜日(21日)の午後の予定です。
福島県から山形県に避難されている1万人以上の皆様も足を運んでくださったら幸いです。
私も土日の午後に行くつもりです。どうぞ宜しくお願いします。

| 病気・通院 | 15:29 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT