しろいねこ Vol.2

丸顔おっとりみることお転婆福ちゃんの二人猫

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トメちゃ

くるさんのところのトメちゃが昨日旅立たれたそうです。

沢山撫でてもらったかな
可愛いねって何度言われたかな
いい子だねって何度言われたかな

沢山の愛をもらって、二人とも凄く頑張って
頑張って
頑張って







気の利いたことひつも言えなくて
ごめんなさい。



170826.jpg


もし、しろいねこに会えたら
すえこかもしれないから宜しく伝えてね。



| 未分類 | 20:02 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

24歳11ヶ月


150121-1.jpg

あいちゃんは、どんなお花が好きかしら?




150121-2.jpg

今は冬で手元にお花がないので
私の好きな秋桜の写真で我慢してね。




150121-3.jpg

すえこが着ているケープはあいちゃんとお揃いね。
あいちゃんのママに作ってもらったんだよね。
すえこも、とてもお世話になりました。





150121-4.jpg
あいちゃんお疲れ様でした。

あいちゃん、れンちゃん会えた?
まだかな?
年上だけど後輩だね。
あいちゃん、すえこにも会えたらヨロシク伝えてね。



おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々 のあいちゃんが24歳でお別れされたそうです。
25歳まで、あと23日…私が知っているなかでは一番の最高の高齢猫さんでした。
その献身的な介護ぶりには驚嘆と共に感銘するばかりでした。
あいちゃんも、周りの皆さんも本当に良く頑張られました。
あいちゃんを観て、頑張ろう!と思われた方もいたことと思います。
高齢猫さんの希望の星でした。


あいちゃん、おやすみなさい。安らぎの世界へ行ってらっしゃい。            合掌



| 未分類 | 17:52 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小梅ちゃん特集


小梅ちゃん
は~い、ご無沙汰っ。1ヶ月前の小梅です。


小梅ちゃんを保護して、りーちゃんママに引き取ってもらってから
早1ヶ月の月日が流れた。




ミケコ
ババ毛(すえ毛)を味わう小梅ちゃん。


保健所からは何の連絡もなく、もうリーちゃんママ家の一員と周知の認めるところ。
この機会に、りーちゃんママの温かい気持ちを紹介したい。

小梅ちゃんに手を挙げてくれたときのメール

「りーちゃんがいなくなってからペットショップや猫カフェ、この間の動物愛護デーの里親募集とかに行ったりしていましたがピーンと来る仔に会えませんでした。ネットでみていても同じでした。
りーちゃんに問い合わせをしたのよ・・もし生まれ変わったてもう一度とパパとママの所に来てくれるのならりーちゃんからアクションを起こしてね!
ママは気付かないかもしれないけれどアクションを起こして猛アピールをしてと念じていたのよ。
で、昨日の夜PCを開いたらりーちゃんがいた!ビビビと来ました、りーちゃんが帰って来てくれたと直感しました」


ビビビ婚(?)でした。




ぐるぐる星人

いつでも、どこでもぐるぐると喉を鳴らしていた小梅ちゃんの秘密
(引渡し当日のメールから)

「おばさま、お兄さま小梅の秘密を打ち明けます。
実は私は銀河系ゴロゴロ大星群梅星の姫なのです。訳あって地球に来てしまいおばさまに保護されてしまいました。小梅はとある者に追われているのです。なのでおばさまお兄さまお父様に危険がおよばぬようにりーちゃんママの所に行く事にしたんです。りーちゃんも金星から来ています。すえこお姉さまも同じで金星のお姫様でした。小梅もお姫様なのでしたが内乱があり小梅とお供の者で金星に行く途中でしたが船のエンジントラブルで地球に不時着したのです。
不審者に気を付けて下さいませ、最近小梅の超能力もなくなりお兄さま方をお守り出来ません。」


そして、りーちゃんママの決心

「お預かりした小梅は猫生を全う出来るように全力で愛して行きたいと思います。
ブログで応援して下さった皆様に宜しくお伝え下さいませ。
私のもとに来てくれた事に感謝です。すうお姉さまお元気でね。」




遊ぶ小梅ちゃん。

(ここまでは我家での画像)







(ここからはりーちゃんママの画像)
今はこんなに立派な

現在の小梅ちゃんは、体重2.76k。
順調に成長し、ワクチンも二回目を終了。
耳ダニも綺麗になり、12月には不妊手術の予約も済ませたとか。




イエネコになりました

窓の隙間から外に出て、りーちゃんママを慌てさせたり
初げろっぴを体験したり
子猫から成猫へとあっと言う間に飛び越えて成長して行く小梅ちゃん。




すえこ体重で追い越されそう

日々の暮らしそのものが愛情溢れるメールとともに伺えるのが何よりの喜び。
このままだと、すえこより大柄になるのも時間の問題かと思ったが






なんかなんかなんか、まだ、若いなぁ~~(^^;)





どうか幸せに。

人気ブログランキングへ
すえこと対面したときのりーちゃんママ
すえことリーちゃんが似ている…異父姉妹だけど体型が特に。
それを思うと、小梅ちゃんの手足が短く感じられるらしい~~♪

| 未分類 | 17:31 | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被災地に咲く花


大船渡線そばの梅の花

宮城県気仙沼市にも梅の花がほころび始めた。






高台に家があったので津波も火災のぎりぎりのところで避けられた

大地震は大津波だけじゃなく
大火災をも引き起こした。
丸二日は燃えていたそうだ。

避難していた親戚が自宅に戻ったと聞き
物資を送ろうと思ったけど、気仙沼は宅配営業所も閉鎖。
遠く営業止めになった物を、被災者に取りに行けと言えず
思い切って気仙沼へ向かった。

水、米、ガソリン、マスク、軍手…何が欲しいのか
牛乳、玉子、野菜…思いつくものを車に詰め込んで。





自衛隊の車待ちで車窓から撮った


ぎりぎりのところで、津波と火災から難を逃れたお宅は
家を失くした他の家族の方も受け入れていた。







海から何キロなのか…大きい船の下には車が

オバサン
何が足りない…
これが欲しい…

そんなこと一言もいいやしない。

大丈夫大丈夫。
何もいらないから
何も送らなくていいから



なんで、こんな不自由な生活の中で
水も出ないのにこんなに明るくしていられるのかな。
生まれ育った街は、灰色一色になってしまったと言うのに。
この街を直視できないのは私の方だった。







無料で衣服を配っていた。

復興

そんな言葉を出すことさえ躊躇する現実
まだ行方不明の多くの方々。
電気を復旧させようと、瓦礫の中で工事している人たち。
どうか一日も早く…

ただ祈ることしか出来ず







雲間からの光

今は

うまくこの気持ちを言葉に出来ない自分が情けない。








※※※※※



気仙沼の漂流犬は無事に家族の下へ帰れたとか。良かった。

先週から風邪を引いてしまいました。
鼻がずるずる…。クシャミ。目もシバシバ。
すえこが登場しなくてごめんなさい。
猫ブログに戻ります。ゆるゆると。
生暖かく、生ぬるく、見守ってくださるとうれしいです。
今の私に必要なものは、テッシュ。。。

| 未分類 | 20:44 | comments:60 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT